あさカフェ

カウンセラーのあさです。
夢は、気軽にカウンセリングを受けられるカフェをオープンすること!

あなたの日常のすぐ側にある、あなたが自分らしくなれる場所"あさカフェ"

どんな人が、カウンセリングを受けるのか。

人間の脳には

普段自分が意識出来ている、顕在意識のほかに、


自分の意識が及ばない潜在意識があります。




潜在意識の世界は、なかなか非情で


0% or 100%しかありません。



母親から愛されていたと感じたかどうか。


95%愛されていたと感じていても、潜在意識は0%と認識する。


100%以外は、

『愛されていなかった』

と認識してしまう。


これが、母性愛欠如。


これが、潜在意識の中に、

ネガティヴ要素という種を生む。


ネガティヴの種は、大人になり

年齢を重ねる毎に大きく成長して

やがて、何かしらの不調を引き起こす原因になる。


その不調は、世間でいう「鬱」という現象かもしれない。


その不調は、世間でいう精神的不調という現象とは違う形で、

あなたの人生に大きな影響を与えているかもしれません。


「鬱」だけが不調ではありません。


恋愛が上手くいかない。

何かに依存してしまっている。

人との関係が上手くいかない。


やりたいことが見つけられない。

仕事が上手くいかない。


自信が持てない。


人の視線が怖い。

声がでない。

家から出られない。


死にたい。


その現象は、その人それぞれです。


その現象の原因の多くは、

大半は、子供の頃の母性愛欠如からきています。



この母性愛欠如は、


母親が悪い


ということではありません。


あなたが悪い


ということでもありません。



でも、あなたの人生に大きな影響を及ぼしている。


カウンセリングでは、母性愛欠如からくる原因を突き止め、取り除いていきます。


そして、あなたは

本来あなたが生れながらに持っている

『自分』を取り戻します。



全然不調なんてないし、

私は当てはまらないよ。



あなたはそんな風に感じているかもしれません。


本当に母性愛欠如がなく、潜在意識の中にネガティヴ要素がないかもしれません。


今はまだ自覚するような現象は起きておらず、種のままなのかもかもしれません。


ですが、種は芽を出し、いずれ大きくなっていきます。


大きくなってしまった時、

どんな現象として不調を感じるか、

それはわかりません。


今よりも、もっと快活に生きて生きたい。

より良い人生を歩んでいきたい。

幸せになりたい。


そうあなたが望むなら、

私たちに会ってみませんか?



カウンセリングを受けて、


潜在意識に母性愛欠如がないことを確かめるでもいい。

潜在意識の中のネガティヴの種を、早い段階で摘んでおくことかもしれない。



カウンセリングは、不調になったから受けるだけではありません。


自分自身が人生を楽しみながら生きていくためのメンタルケアとして、

自分の脳を整えていくことでもあります。



カウンセリング。


自分とは関係のない世界ではなく、

もっと身近なものとして取り入れてほしい。




生きていくことは、たくさんのネガティヴが溢れている。

そのネガティヴとどう向き合うのか。


抱えているネガティヴからの解放。


苦しい時、ひとりで抱え込まないでください。

誰かの力を借りていいんだよ。

ひとりで解決できないことは、それを解決できる人に頼っていいんだよ。



私は、気軽にカウンセリングを受けていただけるように、

あなたの身近なカウンセラーになりたい。



どんな人にカウンセリングを受けてほしいか。


私は、不調を感じる前に

カウンセリングを受けてほしいと考えています。


私は、HANADAmethodカウンセリングを自分が受け、

もっと早く出会いたかった、と感じています。


だから、


私は、カウンセラーとして、


『不調になったから、カウンセリングにいく』


から


『不調にならないように、カウンセリングにいく』


というのが当たり前の社会を創りたい。


私は、そんな社会を目指しています。