あさカフェ

カウンセラーのあさです。
夢は、気軽にカウンセリングを受けられるカフェをオープンすること!

あなたの日常のすぐ側にある、あなたが自分らしくなれる場所"あさカフェ"

それって、あなたの問題?

「こんなこと言ったら、なんて思われるだろう」


「これをしたら、嫌がられるかな」



自分が
何かを話そうとする時、
何かをやろうとした時、


ふと、相手のことを考えてしまったりしませんか?



『嫌われたくない』



心の奥には、そんな思いがあるんだよね。


拒絶されるのが怖い。
嫌な顔をされるのが怖い。
いい人でいなければならない。


じゃないと、嫌われてしまうかもしれない。




自分がしたいことよりも、


「自分は~しなければならない」



周りの期待に応えなければならない。



嫌われるのが怖くて、
何をするにも、相手を伺ってしまう。



知らないうちに、それが癖のようになっていませんか?




「~しなければならない」



それは、❝思い込み❞です。
その義務感は、他人に植えつけられてきた❝他人の価値観❞です。



あなたには、生まれた時から
❝あなたの価値観❞があなたの中に存在しています。



他人の価値観のまま生きる。
それは、生き辛いことです。


だから、
どんどん苦しくなってしまう。




それは、自分で
❝自分の価値観❞を裏切っていることだから。


だから、


自信がなくなっていく。


自分を自分で信じられなくなっている状態。






まずは、
『自分』と『他人』の区別をしよう。




あなたは、自分のしたいことをしていいんだよ。



言いたいことを言い、
それで相手がなにを感じるか、それは相手の問題なんだよ。



したいことをして、
それで相手がなにを思うかは、それは相手の問題なんだよ。



逆にね、


相手がどう感じ、どう考えるか、
それをあなたが決定することはできないんだよ。



相手の問題。



あなたの問題ではないんだよ。




「あなたはそう思うんだね~」


それでいいんだ。



相手の問題を、自分の問題として抱えてしまうと
負のループに陥ってしまうから。



だって、相手がどう思うかなんて、
自分には変えられないんだもん。




ちょっとづつでいい。
自分の気持ちに意識を向けてみよう。


そして、ちょっとだけ行動してみよう。





もっと自分らしく生きよう。


もっと自分を愛してあげよう。


自分を大切にしてあげよう。





さぁ、


今、あなたがしたいことはなんですか?